スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ksスタ初勝利

試合内容ははっきり言って負け試合だし良くなかったが、ゴールポスト選手と中村のヘッド一発でKsスタ初勝利を挙げることができた。

スカパーで観戦していた方はあまりにスタンドがガラガラなので驚かれたと思うが、昨日は雨予報だったこともあり普段バックスタンドで観戦している人もかなりメインスタンドに流れていたようで、観衆は2,555人。この人数を多いと捉えるか少ないと捉えるかは人それぞれとは思うが、管理人はあの寒さを考えるとまあまあかなと思った。

ちなみに、駐車場は開始1時間前では1,2,6とも余裕あり。ただ、第2入り口に行く道路にいた警備員が「一般の方は第1か第6へ」と言っていたのは公式の案内(1,2,6を利用できると記載)と違っているので、このへんは統一してほしい。また、第6には警備・誘導員が一人もいなかったのもいかがなものか。幸い、帰りの車列も譲り合ってスムーズだったが、次節に向けての課題とおもう。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

結局どこのALTOさんなの?

Ksスタの食中毒事件は営業禁止処分が解除されたということで、愛媛戦での出店が可能となったので、売店なしという事態はひとまず回避された。

ところで、2ちゃんねるで議論されていたが、今回食中毒の発生源となった「ALTO」は、同じ「ALTO」でもみんなが連想する那珂市の「ALTO」とは別会社だった。
正直、そんなことは全く知らなかったので、2ちゃんねるを見てHPの文章を一瞬ネタかと思ってしまったくらいである。
自分としては、那珂市のALTOとは別の会社が出店するのだったら、その時点で公式HPの案内に載せておいてほしかったが、これは結果論だろうか。なんとなく釈然としないものを感じる。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

お詫びはトップページで!

大変残念なことだが、Ksスタで出店したALTOさんのピラフが原因の食中毒が発生してしまった。
管理人はたまたま今回は列が長すぎて食べなかったものの、普段はALTOさんのパスタやピラフを毎回食べていたので、正直残念である。まずは体調を崩された方にお見舞い申し上げる。

ところで、管理人がちょっと疑問に思ったのは、社長名での謝罪コメントを普通のヘッドラインニュースに載せていることである。具体的内容が記載されていて大変わかりやすいものなのだが、主管クラブとしての責任がある以上は「いの一番」にお知らせしなければならないことではないだろうか?

ヘッドラインニュースは、新規のお知らせが掲載されると当然ながら古い記事は後ろへ流れていく。
今回の件は、そういう意味合いのお知らせではないのだから、トップページにしばらくの間表示すべきではないだろうか?

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

Ksスタ駐車場に関する提案

昨日の試合以外の出来事についてざっとネットサーフィンしてみたが、やはり問題は噴出したようだ。

特に、シーチケ保有者のうち希望者全員に駐車券を配らなかったにもかかわらず、スタジアムに近い第1駐車場を当日利用可としたことにより、結果的に仙台サポが大量に駐車してしまったことがかなり厳しい批判を浴びている。
実は、管理人もシーチケ持ちで駐車券に落選した一人なのだ。仕方がないので仙台戦だけは要りもしないチケットを買って駐車券を確保した。正直、フロントには煮え湯を飲まされた思いだ。
おそらく、フロントには苦情のメールや電話、FAXが届いていることと思われるが、苦情を言ってくれるだけありがたいと思ってもらわないと、本当に先が思いやられる。

また、社長ブログで来場お礼がアップされていたが、運営の不手際については一切記載がない。もし、運営の不手際について社長に情報が届いていないとすれば、従業員10名以下の会社にしては風通しが悪すぎはしないだろうか。老婆心ながら心配してしまう。

管理人は、スタジアムに付随する駐車場(第1~第6)は関係者(チームスタッフ・出入り業者・ボランティア・報道・来賓・スポンサーなど)とシーズンチケット保有者のうち駐車券を希望する者(同一住所につき1枚のみの発券とする)に充て、一般客についてはすべてパーク&ライドにしてしまった方がいいと考えている。
この方法でも毎試合駐車券保持者全員が必ず来場するわけではないから満車になることはあり得ないので、「空いているから停めさせろ」と文句を言う人はいるだろうが、少なくとも対外的に説明できるのではないか?

確かに、今までは笠松の駐車場に余裕があったことから誰もがスタジアムに駐車することができた。
しかし、Ksスタでは少なくとも当面は1,600台しか駐車場がない(しかも第1駐車場は調整池のため使えない日がある)のであるから、必然的に選別をしなければならない。

車社会の茨城県でパーク&ライドは定着は難しいかもしれないが、もうKsスタをホームとして使うしかないのだから、一番不満や混乱の少ない方法にするしかないと思うのだが、いかがだろうか?

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

Ksスタジアム初戦の問題点

まず、ベガルタ仙台J1「復帰」内定おめでとうございます。今日の試合はJ1で戦うに値するチーム力を見せつけられたと思います。次回対戦する際にはぜひJ1の舞台で。
ただし、禁止されていたはずのBホーム席でのユニ着用、アストロビジョン付近での大旗使用、M自由席での立ち上がっての応援、一部とはいえフィールド内への立ち入り等の行為があったことは水戸サポーターとしては看過することができるものではありません。厳しいようですが、J1で同じことやったら大変ですよ。そこはきっちりとしていただきたい。

さて、管理人は駐車券を持っていたので駐車場には悩まなかったのだが、やはり問題があった。第1駐車場は駐車券保持者のみとみんな思っていたが、実は駐車券保持者以外も先着順で停めることができた。(駐車券300台、先着300台だったらしい)第2駐車場は駐車券保持者専用だったようだが、一部未保有者が停められていた。
さらに、関係者用の第3、第4、第5は満車にならず、それなのにボランティア用駐車場は別の場所に用意されているなど、運営のまずさばかりが目立った。

また、満席になるはずだったのに約8,500人というのはいただけない。今日の茨城新聞記事によれば前売りで販売したのが6千席、シーズンチケットが2千席、その他4千席だったそうだが、その他が多すぎたのだろう。回数券やスタンプラリー引き換えがどのくらいの利用になるかは難しいところだが、シーチケのメインスタンド席以上にS席・SS席を充てるという案内はあったものの、肝心のチケットを送ってこないからみんなどういう扱いか分からず困っていた。(実際はスタンド上段をシーチケ保持者用にしていた)指定席を利用できると案内した以上、チケットを送付すべきだった。

待機列については、メインスタンドゲートを1か所しか設けなかったのは疑問だ。ホームとアウェイのサポーターを同じ列に並ばせるのはトラブルの元になることぐらいわからないのだろうか?今回は幸いトラブルにはならなかったが、メインスタンドにゲートは4つあるのだからきちっと別けてほしい。

平日スタンプラリーのチケット引き換えが開門時刻からに設定されていたが、目の前の待機列がどんどん伸びていくのに並べないというのはおかしい。今回は開門55分前に引き換えが開始されたため並ぶことができたが、愛媛戦・湘南戦は開門1時間前から引き換え開始すべきだ。


文句ばっかり書いているのも気が滅入るので、良かった点を。

まず前述のチケット引き換えについて、開門前に引き換えを開始したことは良かったと思う。

また、スタジアム売店で火気が使用でき暖かい食べ物を食べることができたのも良かった。もっとも、列が長すぎてありつくのに苦労したが。

あと、結果論ではあるが試合後の渋滞がほとんど発生しなかった点は評価したい。まあ仙台サポーターが中々帰らなかっただけなわけだが、試合後一定時間スタジアムに滞留できるようなイベントができれば、今後も渋滞緩和につながるのではないか。そんなヒントを得た気がする。
チームバスが別々の場所に駐車していたのも評価したい。

とりあえず「特別」な試合は終わった。後はいつもの試合だけだ。フロントは疲労困憊であろうが、愛媛戦に向けて直せるところは直し、早めのアクセス発表をお願いしたい。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

いよいよ明日

前日設営の様子を見てきたので、ちょっとだけ。

メインスタンドゲート入り口。メインは1か所しか開けないようだ。
HK8R8380-2.jpg


バックスタンドゲート入り口。こちらはB自由ホーム・G自由ホームの入り口となる。
HK8R8381-2.jpg

アウェイゲート。B自由アウェイ・G自由アウェイの入り口となる。
HK8R8373-2.jpg

場内案内看板。バックスタンド側の飲食店はやはり一度ゲートを出る必要がある。
HK8R8377-2.jpg

みんなが気にしているバックスタンドの緩衝地帯。バックスタンドにオレンジ椅子でMITOの文字ができているのだが、そのOの文字部分が緩衝地帯にあたっている。アウェイ側は席数にすると1,300席くらいか?
HK8R8368-2.jpg

このほか、バックスタンド・アウェイゲートには近くに仮設トイレが設置されていた。これは仙台戦限定だろうか?

また、Ksスタ正面の信号は直進するように看板が立てられた。(右折すると国道50号バイパス)
1つ目の信号を右折しても、2つ目の信号を右折しても、50号バイパスに出ることができる。
HK8R8385-2.jpg

ちなみに、ひたすら道なりに直進すると水戸ICの近くに出る。
1つ目の信号を左折して道なりに直進すると茨城町西ICに出る。
高速を使う方は参考に。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

臨時駐車場発表

ようやくではあるが、公式に臨時駐車場情報が掲載された。
スタジアム周辺の臨時駐車場は、水戸市植物公園駐車場と小吹運動公園第2駐車場の2つ。
結局既存の施設駐車場の借用という形になったようだ。

また、シャトルバスについても往路最終発車時間、復路最終発車時間が掲載されたので、とりあえずアクセスについては全部発表されたことになる。

管理人のお勧めはやはり県庁BTからのシャトルバス。臨時駐車場の隣にはスーパーなどがあり食料調達には不自由しないし、臨時駐車場が満車になっても県庁来客用駐車場に回ればかなりの台数が停められる。植物公園からスタジアムまでが徒歩というのがネックだが、現在のところ当日は晴れの予報。試合時間も早いので暖かい日差しを浴びることができそうだ。

当日券も2000年の浦和戦以来の販売なしと決定し、舞台は整った。あとは昇格をほぼ手中に収めたい仙台と真のホームでの開幕戦を飾りたい水戸の選手たちの頑張りにかかっている。順位に関係ないいい試合を期待したい。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

臨時駐車場は結局あるのか?ないのか?

おとといの記事でものすごくカウンターが回ったことにちょっと恐怖を感じてる管理人だが、今日も更新。

昨日の公式に路線バスの帰りの発車時刻が追加されていた。
水戸駅行きは「満車になり次第」(満車は満員の誤りだろう)なので随時運行なのだろうが、それ以外の赤塚駅と水戸医療センターは本数がやはり少なく、路線バスとして有効なのはやはり水戸駅となりそうだ。
ちなみに、水戸駅周辺(とくに南口)にはコインパーキングがかなりある。1日最大1,000円が最高値のようなので、
1.水戸駅近くに停めてスタジアムまで直行する路線バス(480円)
2.水戸駅から県庁まで路線バス(県庁直行が350円、大工町経由は確か380円)で行き、県庁からシャトルバスに乗り換え、という手段もある。

ただ、大工町経由の路線バス(北口6番乗り場、「ときわ台団地」「偕楽園」行き以外は全部県庁まで行く)は本数はまあまああるが、下車する「県庁前」はシャトルバスが出る県庁BTとは別の場所(県庁BT行きを除く)なので注意が必要だし、県庁直行バスは試合に間に合うのは水戸駅南口3番乗り場の11時発しかない。

となるとやはりマイカー組としてはスタジアム周辺の臨時駐車場を使いたいと思うのだが、公式には「スタジアム周辺の臨時駐車場は、駐車券がなくてもご利用いただけます。」としか書いていない。
だが、試合日まであと4日。今に至るまで臨時駐車場の記事が出ないということは、結局のところ臨時駐車場は目処が立っていないのではないか?と思ってしまう。
それとも臨時駐車場は施設側が確保することにでもなっているのだろうか?だがその場合でも公式での告知は最低限必要なことだと思う。
昨日スタジアム周辺を走った感じでは特段新たに作られた駐車場は第6駐車場?しか見当たらなかった。もちろん、くまなく走りまわったわけではないから、管理人が見落としている可能性もなくはないが。

正直なところ、正確な情報を迅速に提供できていない水戸フロントに対してはがっかりしている。このブログを立ち上げて1シーズンが終わろうとしているが、「叱咤激励」したいのに「批判」の記事ばかり書いているのは空しくもある。

昨日の動員された小学生を乗せたバスですら、スタジアムから出るのに時間がかかっていたとの話も聞いた。せっかくアイディアを絞ったパーキングチケットで来場した一般客も、駐車場から出られない状態が何時間も続くようでは、もう来てくれないだろう。ましてや、当然スタジアムに駐車場が用意されているものと考えているであろう普段サッカーを見ない一般客に対してのアナウンスはされていない。今のままでは当日の大渋滞・大混乱は必至だ。悪印象を与えては観客動員増に響くことは間違いない。

客を呼ぶためには何が必要なのか、水戸フロントには今一度確認をしてほしい。そして、1分でも早く臨時駐車場についての記事を掲載してほしい。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

Ksスタジアム水戸をチェックしてきた

11月3日、ケーズデンキスタジアム水戸が正式にこけら落としを迎えた。
サッカーファンの中では8日の仙台戦がこけら落としと思われがちだが、実際は陸上大会がこけら落としとなっている。こんなところにも未だに陸上>サッカーな雰囲気を感じてしまうのは管理人だけだろうか?

なにはともあれオープンして中に入れるようになったので、早速チェック!

IMG_0453.jpg
スタジアムに隣接して今回新たに整備された駐車場。おそらく第6駐車場と思われる。収容台数226台とのこと(警備員さんに聞いた)砂利敷きなので雨天時はちとつらい。

IMG_0452.jpg
駐車場の入り口からはすぐスタジアムが見える。歩道は反対側になるので、ここで道路を横断しなければならない。

IMG_0454.jpg
歩道を2分くらい歩くとアウェイ側のゲートがある。右手がバックスタンド、左がゴール裏になる。トイレはバックスタンド下に設けられているが、開門前に使えるかは不明。

IMG_0455.jpg
最近多い宮城県からのアクセスにお応えして(笑)、先にアウェイ側から紹介しよう。
G自由席アウェイ側の入り口。改修してない。

IMG_0457.jpg
G自由アウェイ側アストロビジョン下から見たスタジアム。はっきり言って見難い。笠松が恋しくなる。

IMG_0458.jpg
メインスタンド3ゲート階段下には自販機が。

IMG_0459.jpg
2ゲートの入り口付近の案内表示

IMG_0460.jpg
メインスタンド2ゲートの階段を昇ったコンコースの様子。中央に売店のスペースがあるが、逆にいえばここしか売店スペースがない。試合時はスタジアム各ゲートを出たあたりにも出店しないと、バック・ゴール裏の観客は売店を利用できない。 

IMG_0461.jpg
メインスタンド中央上部からみたピッチ。さすがに見やすい。恐らくSS指定になるだろう。

IMG_0462.jpg
メインからGホーム側を望む。高さがあるので後ろの水源地公園や遠くに茨城県庁が見える。

IMG_0464.jpg
メインスタンドアウェイ側最上部からGアウェイ側中央部をアップで。アストロビジョンの足があるのでただでさえ狭いゴール裏がさらに狭くなってしまった。

IMG_0467.jpg
2ゲート脇にあるチケット売り場。ブースは4つあるが、並びの列を考えると2つしか使えなさそう。
実は1ゲートの脇にもある。

IMG_0468.jpg
Gホーム側中央部からみたピッチ。未改修のため見づらさはかわらない。

IMG_0469.jpg
Gホーム側からバックスタンドを望む。ケーズデンキの看板が目立つ。

IMG_0470.jpg
Gホーム側からメインスタンドを望む。スタンドと屋根との間に大きな空間があるのがよくわかる。これではせっかく屋根があっても濡れてしまうのでは…

IMG_0471.jpg
ホーム側バックスタンド・ゴール裏入り口。右がゴール裏、左がバックスタンド。

IMG_0473.jpg
バックスタンド最前列から見たピッチ。高さが同一レベルなので、はっきり言って写真を撮りたい人以外お勧めできない。

IMG_0474.jpg
同一ポジションでスタンド最上部から。かなり見やすくなった。

IMG_0475.jpg
バックスタンド中央最上部からのピッチ。笠松では聖火台があって見られなかった位置にあたる。ここも見やすい。

IMG_0476.jpg
同一ポジションでGアウェイ側を望む。

IMG_0456.jpg
バックスタンドアウェイ側入り口。手前に車いすスペースがある。

駆け足でスタジアムを一周して思ったこと。
1.前々からわかっていたことではあるがゴール裏狭すぎ。改修しなくてもせめてペンキくらいは塗ってほしかった。
2.メインスタンドは結構傾斜があるのに階段に手すりがない。危ないのでは?
3.バックスタンドは両端しか出入り口がない。ハーフタイムにトイレに行くのも大変では?
4.本文でも触れたが、バック・ゴール裏の人は売店はどうするんだろう?
5.12,000人規模に改修しておきながら駐車場が1,600台しかないっていうのは車社会の水戸としては絶対足りない。市としてさらに駐車場を整備すべき。土地がないわけではないのだから。
ちなみに、600台入る第1駐車場は調整池の機能も持っており、雨天時には使えない可能性もあるという。

新たな歴史を作る第一歩となる仙台戦。どんな試合になるのか、今から日曜日が楽しみだ。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

プロフィール

小吹の息吹

Author:小吹の息吹
ようこそいらっしゃいました!
このブログは水戸ホーリーホックの単なるファンサイトではなく、建設的な意味での批判を含めた叱咤激励の私見を綴っていきます。
賛同・異論・反論をおまちしております。なお、特定の個人に対する誹謗・中傷等は厳禁です。
2009.01.17 OPEN
2009.06.01 さっかりんに登録
2009.06.24 1,000カウント
2009.08.17 2,000カウント
2009.09.27 3,000カウント
2009.10.04 拍手機能追加
2009.11.02 4,000カウント
2009.11.06 5,000カウント
2009.11.09 6,000カウント
2009.11.10 7,000カウント
2009.12.01 8,000カウント
2009.12.30 9,000カウント
2010.02.14 10,000カウント
2010.03.27 11,000カウント
2010.05.07 12,000カウント
2010.08.?? 13,000カウント
2010.11.22 14,000カウント
2011.02.27 15,000カウント
2011.06.09 16,000カウント


アフィリエイト・SEO対策













旅ポケドットコム






国内格安航空券サイトe航空券.com



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。