スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19チーム中19位

いつの書き込みだったかは忘れてしまったが、2ちゃんねるの水戸スレに栃木サポーターからチケット情報や席割図が公式に載っていないという旨の書き込みがあった。
ふとそれを思い出したので、公式を開けてみるとトップに開幕戦告知の画面が現れるがクリックするところがない。右側に開幕までのカウントダウン表示があるがこれもクリックできない。
仕方がないので「トップチーム情報」から「試合日程・結果」をチェックしてみると、なんと未だに2009シーズンの日程表が表示された。

また、公式には「チケット情報」という案内が一回では表示されない。
「トップチーム情報」→「試合日程・結果」で左に出ている「チケットオンライン販売」をクリックすると初めて今季の試合日程(現在発売中の熊本戦まで)が表示され、各試合を選択すると席種も出てくるが、席割図は表示されない。

暇人なのでJ2全チームの公式をチェックしてみたが、新加入の北九州を含め水戸以外の全チームで2010シーズンの試合日程が、草津以外のチームは一般発売のチケット情報(草津は年間チケットのみ記載)が、それぞれすぐ表示された。席割図も出ていた。

これでは、客を呼ぼうという積極的な意識が欠けていると思われても仕方がないのではないか?
サポクラ会員向けには公式発表前日にメールで試合日程の連絡があったが、今一番大切なのは新規客を取り込むことではないのか?
試合日程とチケットに関する広報に関しては、残念ながら19チーム中19位である。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

まともな文章も書けないのですか?

「サポーターズクラブ料金お支払のご案内」
この度は水戸ホーリーホックサポーターズクラブに御入会頂きありがとうございます。
会費につきましては添付の振込用紙にてお支払い下さい。お支払いの確認が取れない場合会員特典機能を全て停止させて頂きますので、あらかじめご了承ください。
今後とも水戸ホーリーホックの応援をよろしくお願い致します。
(以上本文ママ)
差出者 水戸ホーリーホックファンクラブ
    社長室

いきなり何だ?と思われた方もいるかもしれないが、昨日届いた文書である。
支払期限を間違えたという告知をHPで見ていたので先日届いた文書はろくに読まずに処分したのだが、この文書を読んで違和感を持った方は管理人だけではないだろう(2ちゃんねるには最初の通知の際にそれらしい書き込みが複数あった)。

まず、差出人がおかしい。「水戸ホーリーホックファンクラブ 社長室」とあるが、社長室は何か分からない以前に「ファンクラブ」とはどういうことだろうか?「サポーターズクラブ」に変わったのではなかったのか?

次に昨年も加入している者に対して「御入会頂き」もおかしい。昨年も加入している者については、「サポーターズクラブ料金お支払のご案内」の前に「サポーターズクラブ更新のご案内」を送るべきだろう。もちろん、その案内に振り込み用紙を添付すれば二度手間にならないで済む。
更新するかしないかの判断をさせないうちにお支払のご案内を送るのは失礼ではないか?

さらに文面がいわゆる「上から目線」になっている。「会員特典機能を全て停止させて頂きます」という書き方は架空請求のはがきの様な違和感がある。今は税金の督促状だってここまで露骨な書き方はしないと思うが。(管理人はまだ税金の督促状を受け取ったことがないので自信はないが)

この文書は会社として出しているのだから、担当が作成した文書は上の者は見ているだろう。この文書を見て何とも思わなかったのだとしたら、ビジネスマナーを学びなおせと言いたい。それくらいこの文書には唖然とさせられた。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

駐車場探して右往左往

雪の中行われたPSM茨城ダービーに行ってきた。
所用がありキックオフ1時間前にしかスタジアムに行けなかったのだが、駐車場探しで大変な思いをした。

今日は天候が悪いことが見込まれていたため、事前に第1駐車場と第2駐車場は開放しないことがある旨アナウンスされていた。実際、当初は第1、第2は開放されず、スタジアムの一般駐車場は第6のみが開放されていた。(当然すぐ満車)
試合開始1時間前の時点でまずスタジアムまで徒歩で行ける植物公園や小吹運動公園の駐車場へ行ってみると、「満車」とのことであったので、「県庁はどうか?」と尋ねたところ、「まだ大丈夫」との答えだったので県庁へ。

ところが、連絡が不徹底だったのか、移動中に満車になったのかは分からないが県庁も「満車」との答え。だが、どう見てもまだスペースはあったのだが…
「スタジアムへ行ってください」と言われたので、スタジアムへ向かうと途中の道は既に大渋滞。アストロビジョンの辺りでキックオフ30分前だったのだが、結局第1駐車場に駐車したのはキックオフ2分前。スタンドに到着した時はキックオフから5分は過ぎていた。

試合後友人と雑談してから駐車場へ戻ると、今度は全然車が動かない。そもそも第1駐車場は出口が1か所しかなく、しかも降雪で地面がぬかるみ始めていたため、空転している車が誘導員に後ろを押されていたりしてなかなか動けない状態であったのだ。自分が駐車場を出たのは午後5時を過ぎていた。駐車場を求めて右往左往したうえに中々出られず車は泥だらけ。今回初めてスタジアムへ行った観客は「もう来ない」と思ってしまったかもしれない。

最大収容台数の第1駐車場が調整池を兼ねているのはクラブの問題ではなく施設管理者の市の問題であるので、今回は市に対して「批判」としたい。既に警察から市に要望が出ているという話を聞いたが、仙台戦に続き駐車場難民が出てしまった以上、クラブとしても第1駐車場に砂利を入れるか、近隣に臨時駐車場を設置するよう市に要望してほしい。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

サポーターカンファレンス

サポーターカンファレンスに行ってきた。出席者は約50名。
初めに沼田代表取締役からのあいさつの後、藤村常務から営業面について、萩原強化部長から補強についての概要説明があり、その後質疑応答が行われた。
おそらく昨年同様議事録が公式にアップされると思うので細かいところは省くが、サポーターの関心のある営業面については次のような説明があった。

・2009年は平均動員は2,673人であったが招待券は28%であった。2008年は招待券が57%であったので、入場料収入としては09年は08年比60%増であった。
・2010年は水戸市地域振興課が事務局を務める「ホームタウン推進協議会」において「1万人プロジェクト」という企画を実施することとなったので、目標を平均5,000人、うち招待券は35%に置いている。
・ksスタの駐車場問題については認識しており、ゴルフ場跡地を駐車場にすることを市に要望している。

昨年同様意見交換も活発に行われた。この会合が今後も定期的に行われることを期待したい。


2/10追記
「昨年同様議事録が公式にアップされると思うので」と書いたが、今日現在アップされていない。昨年できたことが今年はできないのだろうか?それとも、昨年もアップする気はなかったが会場で掲載の有無を問われてやるといった手前昨年は掲載したということなのだろうか?どちらにしても釈然としないものを感じる。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

アクセス情報はまだか?

いばらきサッカーフェスティバル2010まであと10日を切った。
チケットの売れ行きは好調の様なのは嬉しいが、相変わらずアクセス情報が発表されていないのはどういうわけだろうか?

水戸サポーターならKsスタの駐車場がキャパシティに対して不足しているのは既に昨年の仙台戦でわかっているが、初めてksに来場する人達も鹿島サポーターを中心に多いことが予想される。1世帯当たりの自家用車の保有台数が全国第7位の茨城県においては交通アクセスはまずマイカーであり、これはカシマスタジアムでも笠松でも変わらない。今回のKsスタへも当然マイカーで行くつもりの人が大部分であろう。

しかし、Ksスタの駐車場収容台数は「4ヶ所1,200台」(http://www13.ocn.ne.jp/~maas/newpage12kyogijo.htm)とされていて、仮に最大収容人数である約12,000人が来場するとなると、1台に10人が乗らなければならないということになる。さらに、関係者用駐車場が設置されることを考えると、実際に観客に開放される駐車場はさらに少ないことになるのだ。
仙台戦同様であれば第1、第2、第6の3か所のみということになる。しかも第1(第3、第5も)は調整池を兼ねており、当日雨天の場合は開放出来ない恐れがある。

昨年の仙台戦の記事を読み返していただければわかるが、仙台戦は水戸駅・赤塚駅からのバス、県庁隣接臨時駐車場・ツインフィールド駐車場からのシャトルバス、さらには水戸医療センター駐車場からの路線バス増発をしたにもかかわらず会場周辺は空き駐車場を求める車で大混乱が発生した。水戸サポーターも仙台サポーターも駐車場を求め右往左往した。その時の教訓は生かされていないのだろうか?

このPSMは水戸フロントは主催者ではないが「主管」する立場にある。早急にアクセス情報が水戸・鹿島の公式HPへ掲載されることを望む。

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

プロフィール

小吹の息吹

Author:小吹の息吹
ようこそいらっしゃいました!
このブログは水戸ホーリーホックの単なるファンサイトではなく、建設的な意味での批判を含めた叱咤激励の私見を綴っていきます。
賛同・異論・反論をおまちしております。なお、特定の個人に対する誹謗・中傷等は厳禁です。
2009.01.17 OPEN
2009.06.01 さっかりんに登録
2009.06.24 1,000カウント
2009.08.17 2,000カウント
2009.09.27 3,000カウント
2009.10.04 拍手機能追加
2009.11.02 4,000カウント
2009.11.06 5,000カウント
2009.11.09 6,000カウント
2009.11.10 7,000カウント
2009.12.01 8,000カウント
2009.12.30 9,000カウント
2010.02.14 10,000カウント
2010.03.27 11,000カウント
2010.05.07 12,000カウント
2010.08.?? 13,000カウント
2010.11.22 14,000カウント
2011.02.27 15,000カウント
2011.06.09 16,000カウント


アフィリエイト・SEO対策













旅ポケドットコム






国内格安航空券サイトe航空券.com



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。