スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセス情報はまだか?

いばらきサッカーフェスティバル2010まであと10日を切った。
チケットの売れ行きは好調の様なのは嬉しいが、相変わらずアクセス情報が発表されていないのはどういうわけだろうか?

水戸サポーターならKsスタの駐車場がキャパシティに対して不足しているのは既に昨年の仙台戦でわかっているが、初めてksに来場する人達も鹿島サポーターを中心に多いことが予想される。1世帯当たりの自家用車の保有台数が全国第7位の茨城県においては交通アクセスはまずマイカーであり、これはカシマスタジアムでも笠松でも変わらない。今回のKsスタへも当然マイカーで行くつもりの人が大部分であろう。

しかし、Ksスタの駐車場収容台数は「4ヶ所1,200台」(http://www13.ocn.ne.jp/~maas/newpage12kyogijo.htm)とされていて、仮に最大収容人数である約12,000人が来場するとなると、1台に10人が乗らなければならないということになる。さらに、関係者用駐車場が設置されることを考えると、実際に観客に開放される駐車場はさらに少ないことになるのだ。
仙台戦同様であれば第1、第2、第6の3か所のみということになる。しかも第1(第3、第5も)は調整池を兼ねており、当日雨天の場合は開放出来ない恐れがある。

昨年の仙台戦の記事を読み返していただければわかるが、仙台戦は水戸駅・赤塚駅からのバス、県庁隣接臨時駐車場・ツインフィールド駐車場からのシャトルバス、さらには水戸医療センター駐車場からの路線バス増発をしたにもかかわらず会場周辺は空き駐車場を求める車で大混乱が発生した。水戸サポーターも仙台サポーターも駐車場を求め右往左往した。その時の教訓は生かされていないのだろうか?

このPSMは水戸フロントは主催者ではないが「主管」する立場にある。早急にアクセス情報が水戸・鹿島の公式HPへ掲載されることを望む。
スポンサーサイト

テーマ : 水戸ホーリーホック
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

小吹の息吹

Author:小吹の息吹
ようこそいらっしゃいました!
このブログは水戸ホーリーホックの単なるファンサイトではなく、建設的な意味での批判を含めた叱咤激励の私見を綴っていきます。
賛同・異論・反論をおまちしております。なお、特定の個人に対する誹謗・中傷等は厳禁です。
2009.01.17 OPEN
2009.06.01 さっかりんに登録
2009.06.24 1,000カウント
2009.08.17 2,000カウント
2009.09.27 3,000カウント
2009.10.04 拍手機能追加
2009.11.02 4,000カウント
2009.11.06 5,000カウント
2009.11.09 6,000カウント
2009.11.10 7,000カウント
2009.12.01 8,000カウント
2009.12.30 9,000カウント
2010.02.14 10,000カウント
2010.03.27 11,000カウント
2010.05.07 12,000カウント
2010.08.?? 13,000カウント
2010.11.22 14,000カウント
2011.02.27 15,000カウント
2011.06.09 16,000カウント


アフィリエイト・SEO対策













旅ポケドットコム






国内格安航空券サイトe航空券.com



最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。